トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

035:ロンドン(ウクレレ)

ロンドンのように降ります濡れてます傘もささずに愛しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

034:序(ウクレレ)

秩序ある四の字固めの恋愛に辛抱できずタップしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

033:冠(ウクレレ)

カミさんがお冠ですイエスノー枕二か月ノーのままです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

032:世界(ウクレレ)

世界観変えたキミとの恋だったラジオ体操第2のような

| | コメント (2) | トラックバック (0)

031:てっぺん(ウクレレ)

てっぺんを目指しているさあの頃のジャングルジムと同じ気持ちで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

030:牛(ウクレレ)

牡牛座の女(ひと)に恋していた日々を丑三つ時に反芻している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

029:くしゃくしゃ(ウクレレ)

くしゃくしゃになってしまった気持ちにはアイロンみたいなキスをしてやる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028:透明(ウクレレ)

世の中の透明人間把握する背番号がいまだ打てない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

027:既(ウクレレ)

5Hの鉛筆さがし既往症欄にちいさく「初恋」と書く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

026:コンビニ(ウクレレ)

手を添えてお釣りを渡すコンビニの店員に「チン」されている僕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

025:氷(ウクレレ)

氷山の一角だろう何気ないときに名前を呼び間違える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

024:天ぷら(ウクレレ)

天ぷらをカラッと揚げて忘れよう180度の転換方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023:シャツ(ウクレレ)

潔くシャツなびかせて身を引こうスーパーマンが飛び立つごとく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022:職(ウクレレ)

定年ののちの国勢調査なら職業欄に「歌人」と記す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

021:くちばし(ウクレレ)

くちばしがあると思えり とつぜんのキスでハートをえぐり取られて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:貧(ウクレレ)

貧乏クジばかり引いてたコート脱ぐ春一番を追い風にして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:ノート(ウクレレ)

まっしろな地図をノートに描き写し君まで辿り着けずに泣いた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:格差(ウクレレ)

格差だと思うパレット 空色の絵の具の占める仕切りの広さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:解(ウクレレ)

知恵の輪を外さぬように戯れる正解なんてないほうがいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:Uターン(ウクレレ)

夜想曲聴いて気持ちをUターンあんまり好きになり過ぎぬよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:型(ウクレレ)

髪型を変えたくらいで性格は変わらないって知っているけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:煮(ウクレレ)

競争の社会をぼくは生きのびる煮ても焼いても食えないせいで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

013:カタカナ(ウクレレ)

すこしでも君に近づくカタカナなココロコロコロ前へ転がれ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

012:達(ウクレレ)修正ver

クロスワードパズル6文字空いている君からのチョコ配達されず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011:嫉妬(ウクレレ)

ウニ2つこころの海に棲んでいる愛と嫉妬のイガイガ野郎

| | コメント (1) | トラックバック (0)

010:街(ウクレレ)

おしなべてスタバ、ローソン、UFJあってさみしい街というもの

| | コメント (1) | トラックバック (0)

009:ふわふわ(ウクレレ)修正ver

ふわふわとでてくる恋のオノマトペ割り箸にまきカタチにしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:飾(ウクレレ)

「わたしには出来すぎた人別れましょう」君のこころの粉飾決算

| | コメント (0) | トラックバック (1)

007:ランチ(ウクレレ)

もう僕のおとなの部分封じ込む呪文のごときお子様ランチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:水玉(ウクレレ)

死ぬときは水玉模様の棺おけで蒸気になって空へ帰ろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

005:調(ウクレレ)

過ちは二度としないと泣きだした取調室の他人丼

| | コメント (1) | トラックバック (0)

004:ひだまり(ウクレレ)

ひだまりで溶けかけているこの僕はチョコレートより甘い存在

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:助(ウクレレ)

気がつけば恋愛幇助ばかりして作り笑顔が得意になった

| | コメント (4) | トラックバック (0)

002:一日(ウクレレ)

一日を両替してから会いにゆく君はつり銭持ってないから

| | コメント (3) | トラックバック (0)

001:笑(ウクレレ)

ポップコーン笑いころげて飛び出した青空めがけ音符になって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

題詠blog2009に参加します(ウクレレ)

今年初めて参加させていただきます。
あせらず気取らず騒がずゆっくりマイペースで詠んでいきたいと思っています。五十嵐きよみさまに感謝いたします。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »